luna2 038

魔女剣士ルーナ・魔物の壺編38です。

やはりドクロスネークは尻尾の先端が弱点でした。いつも壺に隠れていたのはそのためでした。クラインの壺はヤツらに利用されていただけだったようです。壺はドクトルの管理下に置かれることになり、事件は一件落着しました。明日はエピローグ編となります。

↓は本ブログも参加している「ブログ村ランキング」です。いろいろな方が参加しているので、のぞいてみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画制作へにほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へにほんブログ村にほんブログ村 漫画ブログ 同人・同人漫画(ノンアダルト)へにほんブログ村